FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
1月は休刊月でした。今月25日発売予定の158号の特集は「疲労骨折の早期発見」をテーマにします。

箱根駅伝でも疲労骨折による棄権が起こりました。以前、96年に弊誌では同じく箱根駅伝で疲労骨折のため棄権を余儀なくされた神奈川大学の大後監督に、「二度とこういうことが起きないように」と、そのときの状況やデータなどを公開していただきました。

そのあと、神奈川大学は箱根二連覇を達成しましたが、現在も続けられている疲労骨折対策を紹介します。また疲労骨折がなぜ起きるのか、その背景も語っていただきます。

早期発見、早期診断は疲労骨折では重要ですが、特に早期診断については、MRIによるもの、ストレスチェックによるもの、超音波画像診断によるものなどを3人の整形外科医に紹介していただきます。

随時ツイッター(@sportsmedicineT)も含め、お知らせしていきますので、よろしくお願いします。(清家)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2479-1cd36e83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック