スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
第12回東京スポーツ整形外科研修会

日程/4月12日(土)

時間/午後3時~7時30分(終了後に情報交換会を予定)

会場/イイノホール&カンファレンスセンター
(東京都千代田区内幸町2-1-1、東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関」駅、東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅)

主催/東京スポーツ整形外科研修会

共催/久光製薬株式会社

内容/製品紹介(久光製薬株式会社)

◆プログラム1 「スポーツ選手の肩痛」
座長:山崎哲也(横浜南共済病院 整形外科)、岡田 亨(船橋整形外科病院 リハビリテーション部)

「診断と保存的療法」
  筒井廣明(昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 スポーツ整形外科)

「手術治療の適応と方法」
  菅谷啓之(船橋整形外科病院 整形外科)

「運動療法」
  山口光國(有限会社セラ・ラボ)
 
◆プログラム2 「スポーツ選手の膝痛」
座長:関矢 一郎(東京医科歯科大学 整形外科)、加賀谷善教(昭和大学保健医療学部 理学療法学科)

「診断と保存的治療」
  池田 浩(順天堂大学医学部 整形外科)

「関節面損傷(半月、軟骨、OCD)に対する手術適応と方法」
  木村雅史(善衆会病院 スポーツ整形外科)

「運動療法」
  今屋 健(関東労災病院 リハビリテーション科)
 
◆プログラム3 「スポーツ選手の鼠径部痛」
座長:奥脇 透(国立スポーツ科学センター)、八木茂典(東京西徳洲会病院スポーツリハビリテーションセンター)

「診断と保存的治療」
  仁賀定雄(浦和レッドダイヤモンズ、JIN整形外科スポーツクリニック)

「手術治療の適応と方法」
  内田宗志(産業医科大学 整形外科)

「運動療法」
  畑中仁堂(じんどう整骨院アスリート)
 
単位/プログラム1:日整会専門医資格継続1単位
         (2)外傷性疾患(9)肩甲帯・肩・肘関節疾患 またはスポーツ医資格1単位
   プログラム2:日整会専門医資格継続1単位
         (12)膝・足関節・足疾患(13)リハビリテーション またはスポーツ医資格1単位
   プログラム3:日整会専門医資格継続1単位
         (11)骨盤・股関節疾患(13)リハビリテーション またスポーツ医資格1単位

参加費/3,000円(事前申込不要)、単位申請費各1,000円

問い合わせ/第12回東京スポーツ整形外科研修会事務局
E-mail:mail@tokyo-sports.net

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2482-35627814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック