スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
京浜理学療法研究会主催講習会
――歩行の制御とリハビリテーションの戦略構想


日程/4月29日(火)

時間/午前9時30分~午後4時45分(受付:午前9時)

会場/横浜国立大学常盤台キャンパス 理工学部講義棟A(横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5)

内容/ロボット工学における二足歩行の姿勢制御は、ヒトの姿勢制御と共通した点を持つ。ASIMO の歩行制御には、床反力制御やゼロモーメントポイント制御、着地位置制御、など様々な制御が用いられている。これらはヒトの二足歩行にも共通した姿勢制御である。

二足歩行を本講習会では、運動学、工学、神経科学の3領域から歩行の姿勢制御について論じ、ヒトはなぜ転ばずに歩くことができるのか、そのメカニズムと治療アプローチについて紹介する。

転倒しない歩行を可能にする姿勢制御を力学的に明らかにし、またそれらを制御する神経系のメカニズムを加味すると、これまでの転倒予防トレーニングや歩行練習とは、全く異なった新しい発想の歩行姿勢制御アプローチが発案されるはずである。

バイオメカニクス、ロボット工学、神経科学から姿勢制御を論じるスペシャリストを招き、最新の知見とリハビリテーションの在り方について講演をしていただくことにした。

講師/竹中 透(㈱本田技術研究所 基礎技術研究センター)
    小野 剛(ボバース成人片麻痺基礎講習会 国際インストラクター)
    石井慎一郎(神奈川県立保健福祉大学)

定員/200名

参加費/10,000円(当日会場にて徴収)

申し込み方法/下記のメールアドレスに、
        ①氏名
        ②所属
        ③連絡先メールアドレス
        ④連絡先電話番号、を明記し、申し込む

※メール送信後に直ちに自動返信メールが返信されます。もしも自動返信メールが届かない場合には、受信設定をご確認の上、迷惑メールへの割り振りを変更してください。
携帯メールからの送信は、携帯の設定をyahooメールやPCからのメールの返信が可能にしておかないと、申込み受付の返信メールができませんので、ご注意ください。

問い合わせ/京浜理学療法研究会
E-mail:biomecha0429@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2484-8a020bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック