FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
文部科学省科学技術人材育成費補助金女性研究者支援モデル育成事業
順天堂大学女性研究者研究活動支援事業 第3回シンポジウム
~次世代に輝き、社会をリードする女性研究者となるために~
――順天堂大学


順天堂大学では、平成23年度に採択された文部科学省科学技術人材育成費補助金「女性研究者支援モデル育成事業」の最終年度を迎えるにあたり、3月15日(土)女性研究者研究活動支援事業第3回シンポジウムを次の通り開催いたします。

シンポジウムでは、本学が3年間行ってきた女性研究者支援及び男女共同参画に関わる様々な取り組みを通して事業の成果を総括するとともに、本事業終了後も女性教職員増加を一層加速させ、男女が広く活躍できる社会の実現を目指す為、次世代に向けた意識啓発を行うことを目的としています。

基調講演は、文部科学省文部科学審議官・板東久美子氏をお招きし「女性研究者の一層の活躍を目指して」と題し、ご講演をいただきます。特別講演は、東京医科歯科大学難治疾患研究所生体情報薬理学分野准教授・黒川洵子氏から「女性研究者支援から性差医療研究へ」と題し、秋田大学医学部総合地域医療推進学講座寄付講座准教授・蓮沼直子氏からは「医師として輝き続けるために~21世紀のキャリア形成・男女共同参画教育を考える」と題してご講演いただきます。

本シンポジウムを通して女性研究者支援及び男女共同参画推進の意義を改めて認識し、次世代を担う女性研究者育成の意義を学ぶよい機会となることを期待します。

シンポジウム概要

日程/3月15日(土)

時間/午後1時30分~5時10分(開場:午後1時)

会場/順天堂大学本郷キャンパス 10号館1階 カンファレンスルーム(東京都文京区本郷2-1-1)

内容/基調講演「女性研究者の一層の活躍を目指して」
        板東久美子(文部科学省文部科学審議官)
 
特別講演1「女性研究者支援から性差医療研究へ」
        黒川洵子(東京医科歯科大学難治疾患研究所生体情報薬理学分野 准教授)

特別講演2「医師として輝き続けるために~21世紀のキャリア形成・男女共同参画教育を考える」
        蓮沼直子(秋田大学医学部総合地域医療推進学講座寄付講座 准教授)

「若手研究者からの報告」
        高木美幸(順天堂大学腎臓内科)、細澤麻里子(順天堂大学小児科)

◆パネルディスカッション
モデレーター:平澤恵理(順天堂大学大学院老人性疾患病態・治療研究センター 先任准教授) 
講演者の皆様

参加費/入場無料…来場者多数の場合、入場制限の場合あり

申し込み方法/E-mail sankaku@juntendo.ac.jp まで下記内容をお送りください。
①氏名
②勤務先
③ご連絡先
④意見交換会参加の可否

※託児所をご利用の方は併せて次の内容の記載をお願い致します
①お子様の氏名
②年齢
③性別
④アレルギーの有無や留意点

申し込み締切/3月13日(木)※託児所の申し込み締切:3月10日(月)まで

FAXで申し込む場合は、申し込みフォームにて申し込む

問い合わせ/順天堂大学 女性研究者研究活動支援事業シンポジウム事務局
男女共同参画推進室(女性研究者支援室)
TEL:03-5802-1009
FAX:03-5802-1128
Email:sankaku@juntendo.ac.jp

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2490-df1ed129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック