スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
産業医科大学若松病院スポーツ整形外科
フィジシャンアシスタント募集


【フィジシャンアシスタントとは】
ドクターの監督のもとに診察、薬の処方、手術の補助など、医師が行う医療行為の8割方をカバーする医療従事者のことをさします。

アメリカは、衛生兵から出発した制度で、24~32カ月間のカリキュラムを専門学校で履修し、国家資格を得た後に州免許を取得して職務に就きます。

現在、アメリカのフィジシャンアシスタントはでは、7万人ほど。その他フィジシャンアシスタントの制度はカナダやオーストラリアなどで実現しつつあり、イギリスではすでに導入されています。しかし日本ではまだ国家資格がなく、現在少数の病院でPAを独自に教育してその特殊なポジションにつかせています。

興味のあるかたは、是非ご連絡をください。

【当院での主な業務】

1.外来業務および手術室業務
 ① 外来カンファの準備作業(部屋の確保、初診患者リストおよびPC準備)
 ② 専用PCへの患者診療情報の入力
 ③ 検査予約
 ④ 術中検査の準備
 ⑤ PRP治療に用いる遠心分離機の準備
  
2.診療・研究に付随する作業
 ① 専用PCへの股関節疾患のデータおよび手術記録の入力ならびにデータ保管理
 ② 患者持参画像取込みおよび保管
 ③ 実際に予診、診察をして最終的にドクターとチェックします。
 ④ 入院患者の事前準備(ID採番、入院・手術予約) 
 ⑤ 臨床研修・院内会議等の為の資料作成等の準備作業
 ⑥ 学会・研究会の為の資料作成等の準備作業  
 ⑦ 学術論文等の資料の検索・取り寄せ

*スポーツトレーナー活動は、放課後にスポーツトレーナー活動として選手のグラウンドでのパフォーマンスやコンディショニングの指導を行う。

3.連絡調整業務
 ① 他施設・患者からの予約等のメールへの対応および返信などコミュニケーションハブとしての役目
 ② 手術等医師のスケジュール調整および管理

対象/看護師の資格もしくはスポーツのトレーナー活動に造詣のある方

募集期間/3月20日まで受付 

問い合わせ/産業医科大学若松病院整形外科スポーツ関節鏡センター
(担当:内田宗志)
TEL:093-761-0090
E-mail:soushi@med.uoeh-u.ac.jp


 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2494-303193a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック