スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
日本有数の古武道資料、初の本格公開!
「富永コレクションが語る肥後の武」を開催中!
――熊本近代文学館


 熊本県立図書館と熊本近代文学館は、館蔵資料のうち富永コレクションを中心にして、熊本近代文学館特別展「富永コレクションが語る肥後の武」を3月24日まで開催中です。

 富永コレクションは、東京高等師範学校で剣道を教授した富永賢吾氏が大正から昭和初期に全国から収集した古武道史料で、日本の古武道を研究する上での日本有数の有力コレクションで、県立図書館の至宝の一つです。

 今回は、この全国的に著名になる可能性がある館蔵史料を全国区に発信していくとともに、当館に寄贈された古文書史料を歴史小説などの館蔵図書と組み合わせて、文学館の特性を活かした展示を行っています。ぜひ、この機会に熊本近代文学館、熊本県立図書館にお越しください。

【開催概要】

期間/ 3月24日(月) まで

会場/熊本近代文学館 正面ロビーおよび第2展示室(熊本市中央区出水2丁目5番1号)

入場料/無料

展示点数/計625点
 ・貴重資料         87点
 ・パネル資料      1点
 ・書籍資料(展示用小説等)  9点
 ・図書資料(マンガ等)   555点

主な資料/
 【富永コレクション】
 ・鑓之目録(やりのもくろく):疋田豊五郎(ひきたぶんごろう)・慶長11年
 ・剣道五百年史原稿(けんどうごひゃくねんしげんこう):富永堅吾(とみながけんご)
 ・手綱之目録(たづなのもくろく):相良頼喬(さがらよりたか)・寛文4年

 【竹原家文書】
 ・玄可書付(げんかかきつけ):竹原惟成(たけはらこれしげ)・寛永3年

 【佐川家文書】
 ・朝鮮飴製法誓文(ちょうせんあめせいほうせいぶん・嘉永6(1853)年

同時開催/ 黒田官兵衛と加藤・細川家

併設コーナー/時代劇漫画読み放題コーナー(熊本漫画ミュージアムプロジェクト)
         館内特集

問い合わせ/熊本県 県立図書館(担当:青木)
TEL:096-384-5000
E-mail:toshokan@pref.kumamoto.lg.jp

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2498-ae640859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック