スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
NPO法人QOLサポート研究会 発足記念講演会
医療・健康・美容・スポーツの面から見る酸素の重要性
酸素のチカラを学ぶ 新しい『資格』も5月よりスタート!

NPO講演会パンフレット
国民のQOL(生命・生活・人生の質)の向上に貢献することを目標とし2010年9月から研究開発を重ねてきたQOLサポート研究会は、この度NPO法人化に伴い、再度その活動を皆さまに知っていただくべく、『NPO法人QOLサポート研究会 発足記念講演会』を開催する運びとなりました。

“QOLの向上”とは、単に物理的な豊かさやサービスの量ではありません。本法人では、高齢者やアスリート、慢性疾患や障害を抱えた患者等すべての人が、それぞれの悩みに打ち負かされずに生活が送れるよう『役に立つサポート』を研究し、川崎市から全国に向けて“製品”や“サービス”の創出を行うことを目的に活動しています。その中で、“酸素”がいかに人間の身体にとって大切な要素かということを、様々な分野の医師や専門家の研究により再認識し、その 酸素のチカラを多くの人に知ってもらえるよう講演会やプロジェクトを実施しています。5月には本法人が認定する 『酸素マスター』という新しい資格制度が開始します。『正しい酸素補給』を推奨することで、健康・美容・スポーツ等の分野にて人々のQOLをより高めるお手伝いを目的とした認定資格です。

本講演会では『酸素』をメインテーマに据えたパネルディスカッションを行い、QOLの向上には欠かせない医療・健康・美容・スポーツの面から、私たちの生活に酸素をどのように取り入れていくべきなのかといった課題について考えていき ます。医療や介護の現場で働く方々、エステやネイル・美容院など美容業界で働く方々、日々身体のメンテナンスと コントロールが必要なアスリートや彼らを支えるトレーナーやコーチ、健康で若くあるために日々の生活習慣を気にかけている方々等、多くの方に知っていただきたい酸素のチカラを学べる絶好の機会です。

【開催概要】
日程/4月24日(木)

時間/午後6時~8時30分(午後5時30分より受付開始)※午後8時30分より交流会

会場/ラゾーナ川崎プラザソル・ラゾーナ川崎プラザ5F(神奈川県川崎市幸区堀川町72-1)

主催/NPO法人QOLサポート研究会

後援/川崎市、川崎商工会議所、公益財団法人川崎市産業振興財団、神奈川新聞(予定)

内容/
NPO法人設立の挨拶、本法人が目指す取り組みと展望

特別記念講演 『予防接種のパラダイムシフト~ワクチン最前線』
        岩田 敏(慶應義塾大学医学部感染症学教室 教授)

TEAM WOX紹介

パネルディスカッション 『忘れていた酸素の重要性』
        古屋武範(株式会社クラブビジネスジャパン代表取締役)、中瀬洋一(大阪芸術大学 女子駅伝監督)ほか

参加費/入場無料(どなたでもご来場いただけます)

QOL サポート研究会概要】
設立:2010 年9 月

理念/目的:人には生活や心身のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を高めて、いつまでも健康で美しくありたいという思いがあります。QOL の向上とは、単に物理的な豊かさやサービスの量、個々の身辺自立ではなく、家族や地域などのバックアップにより生育した精神面を含め、生活全体の豊かさと自己実現の為の目標であると考えます。本研究会では、高齢者やアスリート、慢性疾患や障害を抱えた患者等すべての人が、それぞれの悩みに打ち負かされずに生活が送れるよう『役に立つサポート』や『生きがいや幸福感が得られる方策』を研究し、川崎市から全国に向けて“製品”や“サービス”の創出を行うことを目的に活動しています。

活動内容:QOL を高めて元気になる『製品』やその活用方法、効果的なシステム等を研究会参加者と共に開発し構築しています。研究会が取り扱う製品の成分は基本的に、従来から生きるうえで体に必要で有効とされているものであり、これを磨き上げ更に効果的にしたものとします。研究会で研究された製品の評価内容は、講演会・講習会・学会で報告すると共に、プロジェクトを企画し、普及啓発及び教育活動を行っていきます。

http://qolup.net
研究会メンバー
山崎修道(国立感染症研究所 名誉所員)
岩田 敏(慶應義塾大学医学部感染症学教室 教授)
坂内久一(杏林大学保健学部 教授)
山崎 勉(若葉こどもクリニック 院長、埼玉医科大学小児科学教室 講師)
野口いずみ(鶴見大学歯学部麻酔科 准教授、日本登山医学会2011 年会長)
三好敬三(インプラントセンター21 所長、 昭和大学歯学部 講師)
萩原敏宜(メディサイエンス・エスポア㈱ 技術顧問、 国際医療福祉大学大学院 講師)
松本高明(メディサイエンス・エスポア㈱ 代表取締役、 国際医療福祉大学大学院 講師)
野口 宏(愛知医科大学 名誉教授 (救命救急))
大槻公一(京都産業大学総合生命科学部 教授、 鳥取大学特任教授)
猪森茂雄(いのもり脳神経外科クリニック 院長)
子川和宏(土屋小児病院 院長)
井上哲夫(国際毛髪科学研究会 会長、生活習慣病予防指導士)
市村 宏(金沢大学医薬保健研究域医学系 教授)

【資格認定『酸素マスター』概要】
酸素マスターとは、酸素のチカラで人々のQOL(生命・生活・人生の質)を向上するお手伝いを目的とした認定資格です。資格を発行するNPO 法人QOL サポート研究会では、各分野の専門家に正しい酸素補給を推奨することで、正しい酸素の知識や情報を皆様へ伝えます。

■第一回講習会

日程/5 月30 日(金)

講座内容(4時間)/酸素の歴史/酸素の働き・種類/酸素とエネルギー代謝/酸素の健康・美容作用/酸素不足による疾病/酸素セラピーの歴史・種類/酸素リキッドの効果・使用方法

受講料/酸素マスターベーシック1受講料
・個人会員(1年更新)⇒ 認定料15,000 円、会員登録料10,000 円、テキスト代5,000 円、
セミナー受講料20,000 円、酸素リキッドWOX(500m×6)3,600 円

・法人会員(1年更新) ⇒ 法人会員費用100,000 円  ※法人会員は3名までベーシック1の受講が可能

問い合わせ/NPO法人QOLサポート研究会発足記念講演会 事務局
㈱Keepup(キープアップ)内 (担当:朝倉)
TEL:03-6890-1369
FAX:03-5467-3483

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2506-6c23a67a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック