FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
以前、本ブログでゼネラルマネージャーおよびスタッフ募集のご案内をさせていただいた、プロのバスケットボールチームを中心とした、スポーツエンターテイメントのベンチャー企業『スポーツコミュニケーションKYOTO㈱』(仮称:SCK、多田羅隆文社長)を支援するアークレイ㈱より、うれしいお知らせが入った。

このSCKでは、京都をホームタウンとしたプロのバスケットチームを結成し、2009年10月シーズンより、bjリーグ(㈱プロバスケットボールリーグ)への加盟をめざして準備を進めていた。
それが、9月3日(水)に、2009-2010シーズンから正式に、bjリーグへの参入が決定したとのこと。

アークレイ㈱より送られてきた掲載された新聞を読むと、会場は京都市体育館(右京区)と京都府立体育館(北区)をメインとし、府内の複数の体育館を想定し、来季は20試合以上を開催する予定とある。

また、一足先に、今秋から「滋賀レイクスターズ」の参入が決定しているため、今回の京都を合わせると、近畿圏に3チームとなり、近畿圏のバスケットボール熱も、一気にヒートアップしそうである。

今後の活動に期待したい。(田口久美子)



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/251-cf4d4a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック