スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
第3回日本アスレティックトレーニング学会
――アスレティックトレーニング学の発展に向けて


日程/7月12日(土)~13日(日)

時間/12日:午前9時50分~午後5時20分(受付開始:午前9時20分より)
     13日:午前8時20分~午後4時30分
※12日の午後7時~8時30分:レセプション・名古屋国際会議場内レストラン

会場/名古屋国際会議場・国際会議室

内容/【12日】

会長講演「アスレティックトレーニング学の発展に向けて」
                第3回学術集会会長:小林寛和(日本福祉大学健康科学部)

一般演題発表 Ⅰ、Ⅱ

総会(会員のみ)

特別講演「膝スポーツ外傷・障害の再発予防におけるアスレティックトレーニングの重要性」
       中田 研 (大阪大学大学院医学系研究科)

シンポジウム「アスレティックトレーニング学の体系化に向けて」
       座長:木村貞治(信州大学医学部保健学科)
       演者:泉 秀幸 (東京有明医療大学保健医療学部)
          大工谷新一(岸和田盈進会病院)
          広瀬 統一(早稲田大学スポーツ科学学術院)

※シンポジウム終了後に特別企画(講演)を予定

【13日】

教育講演1「アスレティックトレーニング学研究の基礎(入門編)」
        竹村雅裕(筑波大学体育系)

教育講演2「アスレティックトレーニング学研究の実際動作・動きのみかた・捉え方」
        宮下浩二(中部大学生命健康科学部)

一般演題発表 Ⅲ、Ⅳ

企業プレゼンテーション

一般演題発表 Ⅴ

パネルディスカッション「アスレティックトレーニングの手法における科学的視点――アイシングを考える」
      座長:坂本雅昭(群馬大学医学部保健学科)
      演者:太田千尋(慶應義塾大学ラグビー部)
         加賀谷善教(昭和大学保健医療学部)
         山本利春(国際武道大学体育学部)

※本学術集会は、(公財)日本体育協会公認アスレティックトレーナーの資格更新・義務研修の対象になります。

参加費/会員:事前登録 9,000円、当日登録12,000円
    非会員:事前登録12,000円、当日登録15,000円
    学生:事前登録6,000円、当日登録8,000円
    レセプション参加費:4,000円
(希望者のみ、学部学生は参加不可、大学院生以上は参加可)

事前参加登録期間(予定)/6月13日(金)まで

申し込み方法/HP内の「事前参加申し込みページ」より申し込む

問い合わせ/第3回日本アスレティックトレーニング学会学術集会
(担当:実行委員長 宮下浩二)
E-mail:kmiyashita@isc.chubu.ac.jp
http://www.the3rdamjsat.info/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2546-ca972c3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック