スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
今月29日発売の164号の特集は「着地の研究―前十字靭帯損傷と足関節捻挫をめぐって」と題し、以下の内容でお届けします。

164号特集
■着地の研究 前十字靭帯損傷と足関節捻挫をめぐって

1.スポーツ競技の減速動作中における非接触性ACL損傷と着地時の地面反力の関係について
 下河内洋平・大阪体育大学
2.ジャンプ着地と障害予防―慢性的足関節不安定性に着目して
 吉田隆紀・関西医療大学
3.ディスカッション
 上記お二人に、関西医療大学の内田靖之・井口理・鈴木俊明の3先生を交えての議論。

今月29日までにHPに特集25ページのうち11ページを閲覧できるようにします。よろしくお願いします。(清家)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2607-ff04c2da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック