スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
「指導しない指導 ~反射×コーチング~」 ベースボール・ヒューマンクリニック
――野球における姿勢反射を最大限に生かす指導方法とトレーニング方法について


日程/12月14日(日)

時間/受付:午後12時15分~
講義:午後1時~、実技:午後2時10分~
中学野球選手への実技指導風景見学午後3時30分~5時30分 

会場/大阪市西区の体育館・グラウンド

内容/人間は、元々「姿勢反射」という、頭で考える意識とは別に働く神経機能を持っています。これは、人間に本来備わっている機能で、この反射を引き出す事で効率の良い動きや怪我をしない動きに繋がります。しかし、身体上負担のかかる動作を指導・実践すると、この姿勢反射が表れにくくなります。
そこで、今回この姿勢反射を引き出すことで、指導しなくても動きが身につく「指導しない指導」をお伝えします。なぜ、投球や打撃でこの動きや形になるのか?! プロ野球選手の上手な動きを言葉で説明する。技術を指導する視点と、動きやトレーニングを指導する視点の両方を養うことが可能。先ず前半は、理論と実技を行う。後半は前半で行った内容を中学野球選手に実際に指導する現場を見て学ぶ

講師/橋本恒(大阪大学・甲南大学・大阪教育大学・大阪R&S専門学校・京都医健専門学校非常勤講師)

対象/野球指導者、トレーナー、野球指導に興味のあるトレーナー

定員/50名程

参加費/12,960円(11月30日(日)までの申し込み早割10,800円)

申し込み締切/12月9日(火)

問い合わせ/アヴィススポーツ
E-mail:avisssports@hotmail.co.jp
http://www.avispo.com/htm/seminar.htm

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2629-e8563f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック