スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
第8回運動器寿命延伸体操 ロコモン体操

日程/12月6日(土)

時間/午前10時~午後4時30分

会場/コンベンションルームAP品川アネックスB1F Qルーム(東京都港区高輪3-23-17)

内容/講義「ロコモン体操の説明」

実技「各運動器の動きを確認する」

講義「整形外科医によるロコモティブシンドロームと運動器の疾患について」

実技「ロコモ度テストの実際(①立ち上がりテスト、②2ステップテスト、③ロコモ25)」

実技「運動器の動きを学習しながら行う体操」

実技「膝・腰・肩・股関節等、各運動器のポイント体操」

講師/別府諸兄(聖マリアンナ医科大学整形外科学代表講教授、公益財団法人日本股関節研究振興財団理事長)
太藻ゆみこ(メディカルフィットネス研究所代表、健康運動指導士・医学体操指導士)
野田慶子(公益社団法人日本股関節研究振興財団事務局長、健康運動指導士)

定員/40名 (先着お申込み順)

受講料/8,000円(教材費込み)

単位/健康運動指導士・実践指導者の方は、講義1.5単位・実習3.5単位
    ADI/JAFA AQUAの有資格者は、2.5単位
    メディカルフィットネス研究所「医学体操指導者」になるための単位が0.25単位

問い合わせ/第8回運動器寿命延伸体操事務局
TEL:03-3421-6552
FAX:03-3421-6716
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2643-fc464fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック