スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
本日発売の167号特集は以下のとおりです。このサイトで目次全体と、特集27頁のうち約半分をPDFでご覧いただけます。「特集頁例」のところをクリックしてください。(清家)

■特集 戦略的リカバリー
──明確にパフォーマンス向上を目的とした疲労回復

疲労回復は、スポーツでは重要な課題だが、一般的に、クーリングダウン、入浴、栄養、睡眠などが大事とされてはいるものの、疲労回復によって練習やトレーニングにつなげ、結局勝利、あるいはパフォーマンス向上に結びつけるという明確な目的意識とそれに基づく方法については詳細に吟味されないまま実施されていることが多い。この特集では、「戦略的リカバリー」という概念で研究・実践に取り組んでおられる山本利春先生はじめ、暑熱対策研究で知られる長谷川博先生、実践現場から太田千尋コーチに取材した。

1 戦略的リカバリーの考え方と実際 
――勝利につながる疲労回復法への取り組み
山本利春・国際武道大学体育学部/ 大学院 教授、JATI-AATI、CSCS*D、 JASA-AT マスター、PhD

2 スポーツ活動時の実践的暑さ対策とリカバリー
――暑熱環境下の試合でいかに疲労を減じ、早くリカバリーを図るか
長谷川博・広島大学大学院総合科学研究科

3 目的と方法を明確にした強化につなげるリカバリーの実際
――慶應義塾大学ラグビー部の場合
太田千尋・慶應義塾體育會蹴球部フィジカルコーチ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2653-2af53adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック