スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
シンポジウム
「スポーツ選手に筋力トレーニングは必要なのか?
――リハビリテーションから競技力向上まで」


日程/2月14日(土)

時間/午後1時30分~4時40分(午後1時開場)、情報交換会(懇親会):午後6時~8時

会場/学術交流会館大講堂(北海道札幌市北区北8条西5丁目)
    情報交換:札幌アスペンホテル

主催/北海道大学スポーツトレーニングセンター

講師/寒川美奈
    (北海道大学医学部保健学科准教授、理学療法士、日本体育協会公認AT、ソチオリンピック帯同トレーナー)

笠原政志
  (国際武道大学准教授、北海道大学高等教育推進機構客員教員、日本体育協会公認AT、国際武道大学トレーナーチームヘッドコーチ)

辻 和哉
  (関西医療大学講師、日本体育協会公認AT、鍼灸師、ラグビー日本代表帯同トレーナー)

川本和久
  (福島大学教授、福島大学陸上競技部監督、日本陸上競技連盟女子短距離強化部長)

山内潤一郎
  (首都大学東京准教授、フィジカル・フィットネス・スペシャリスト、マッサージセラピスト、フィットネストレーナー)

情報交換会:トレーニングに関してのプレゼンテーションタイム(事例発表)も用意しており、シンポジストの先生にもご参加頂く予定

参加費/シンポジウム:無料、情報交換6,000円

申し込み方法(情報交換)/情報交換参加希望者は、氏名・所属・ご連絡先(携帯電話等)を明記の上、tanahashinobuo@gmail.comまで連絡

問い合わせ/北海道大学スポーツトレーニングセンター

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2664-585196ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック