スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
第13回東京スポーツ整形外科研修会

日程/4月25日(土)

時間/午後3時~7時30分、※終了後に情報交換会を予定

会場/イイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区内幸町)

内容/製品紹介

◆プログラム1 「スポーツ選手の腰痛」
座長:宗田 大(東京医科歯科大学 整形外科)
   板倉尚子(日本女子体育大学 健康管理センター)
講師:西良浩一(徳島大学 整形外科)
   小泉圭介(独立行政法人日本スポーツ振興センターマルチサポート事業競泳専任トレーナー      

◆プログラム2 「スポーツ選手の足・足関節障害の治療」
座長:桜庭景植(順天堂大学大学院 スポーツ医学)
講師:熊井 司(奈良県立医科大学 スポーツ医学講座)

◆プログラム3 「中・高校生の肘内側側副靱帯損傷への対応」
座長:山崎哲也(横浜南共済病院 整形外科)
      山口光國((有)セラ・ラボ)
講師:「内側側副靱帯損傷の手術治療修復の適応と新たな治療の可能性について」
     柏口新二(JCHO東京新宿メディカルセンター 整形外科)
  「内側側副靭帯損傷の保存治療-身体機能の改善と投球動作」
     菅谷啓之(船橋整形外科病院 肩関節・肘関節センター)
  「内側側副靭帯損傷の競技復帰-投球プログラムの考えと実際」
     能勢康史(NPO法人野球共育塾コンディショニングコーチ)

参加費/3,000円(当日参加申込み)、単位申請費:各1,000円

単位/プログラム1:日整会専門医資格継続1単位
             (7)脊椎・脊髄疾患、(13)リハビリテーション(理学療法、義肢装具を含む)
             またはスポーツ医資格1単位
プログラム2:日整会専門医資格継続1単位
             (2)外傷性疾患(スポーツ障害含む)、(12)膝・足関節・足疾患
             またはスポーツ医資格1単位
プログラム3:日整会専門医資格継続1単位
             (2)外傷性疾患(スポーツ障害含む)、(9)肩甲帯・肩・肘関節疾患
             またはスポーツ医資格1単位

問い合わせ/東京スポーツ整形外科研修会

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2689-c793f5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック