スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
スポーツ科学フィールド研究最前線

日程/4月25日(土)

時間/午後2時30分~午後5時30分

会場/駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場併設会議室

内容/イタリアの先進的スポーツ科学と電子光学テクノロジーから生まれたOptoJumpNext。その発売以来、一歩毎のストライド特性をリアルタイムで分析可能な機器としてイタリアスポーツ科学研究所、フランス国立スポーツ科学研究所、アメリカオリンピックトレーニングセンター、英国スポーツ科学協会、国立スポーツ科学センター(JISS)をはじめとした世界各国の研究所や大学の研究機関とさまざまなスポーツ種目におけるトップアスリートのトレーニング現場で次々と導入され広く使用されている。
 また一昨年発売されたWITTYは、低価格高機能光電管タイム計測システムとしてトッププロチームから学校体育現場に至るまで幅広く採用され、単なるタイム計測機器に留まることなく、スポーツ科学をフィールドで活かすための便利な機能が次々と追加されており、今回、その開発責任者を招いて、世界の動向と今回新たに加わった機能とアイテムについて実際に各種の計測を行いながら詳しく紹介するスポーツサイエンス特別セミナーを実施

講師/Federico Gori(フェデリコ・ゴリ)氏
    (イタリアMicroGate社 マネージングディレクター・プロダクトスペシャリスト)
    
定員/50名

参加費/一般2,000円、IPAS会員1,000円

申し込み方法/IPASサイト「スポーツ科学フィールド研究最前線」申し込みページから申し込む

申し込み締切/4月23日(木)まで ※定員に達し次第締切

問い合わせ/一般社団法人スポーツパフォーマンス分析協会 運営事務局
E-mail:contact@mail.ipas.or.jp
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2694-32723268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック