スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
日本スポーツとジェンダー学会第14回大会 公開シンポジウム
――スポーツにおける平等・公正とは:ジェンダーの観点から

日程/7月5日(日)

時間/午後2時~4時

会場/明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1063教室(東京都千代田区神田駿河台1-1)

内容/報告1「スポーツ・ルールにおける平等・公正とは」近藤良享(中京大学)

報告2「スポーツに関連する法における平等と公正-米国のタイトルⅨの観点から」新井喜代加(松本大学)

報告3「オリンピック大会における女性の参加資格の歴史的変遷の観点から」來田享子(中京大学)

コーディネーター:建石真公子(法政大学)

対象/研究者、教育関係者、行政担当者、報道関係者、スポーツ指導者、競技者、愛好者、スポーツ専攻の学生など、スポーツとジェンダーに関心のある方

参加費/無料

問い合わせ/日本スポーツとジェンダー学会 第14回大会実行委員会事務局
高峰研究室内
TEL&FAX:03-5300-1740
E-mail:congressoffice@jssgs.org

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2724-2383932e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック