FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
9月27日(土)に、法政大学市ケ谷キャンパスにて、法政大学スポーツ健康学部開設記念シンポジウムが開催されました。

法政大学多摩キャンパス(東京都町田市相原町4342)に拠点をおき、来年の4月予定で、スポーツ健康学部(仮称:設置認可申請中)が開設されるようです。

具体的な内容を含め、当日のシンポジウムの様子は、本誌No.105にて紹介します。

ということで、法政大学市ケ谷キャンパスの一角にそびえたつ、ボアソナード・タワー。
JR沿線に、そびえ建つ法政大学は遠くから目にしていたものの、実際に訪れたことは初めて。

JR、地下鉄市ケ谷駅または飯田橋駅徒歩10分という位置にあり、線路際の散歩道を隔ててに建っているので、目にしている人も多いかと思います。
26階建てのビルです。
当日のシンポジウムも、このボアソナード・タワーの26階のスカイホールで開催されました。
大学というよりも、会社のようです。

法政大学たて法政大学風景

そして、26階からのながめ。

はるか遠くに新宿のビル群がみえます。

高層ビルのような大学はいくつかありますが、どこの大学が一番高層なんでしょう?
“うちの大学こそは……”という情報がありましたら、画像とともに編集部までメールフォームから送って下さい。(田口久美子)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/274-63582054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック