スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
東京大学名誉教授・日本体育大学名誉教授である中嶋寛之先生が、
今年の第88回日本整形外科学会で行った
特別教育講演「スポーツの運動器健康に対する役割」のビデオ全編を公開しています。
スポーツとスポーツ医学の歴史を振り返るとともに日本の未来への提言となる記念的講演です。
無料で閲覧できますので、ぜひご覧ください。

スポーツ医学専門サイト「MMSSM(ムッスム)」で好評公開中です。
トップページ左のコラムに掲載。

●講演の主な内容
日本整形外科学会教育研修講座
「スポーツの運動器健康に対する役割」
中嶋寛之
平成27年5月24日 
動画サイズ/1280-720picxel
時間/55:20(3つのパートに分けて公開)

【主な内容】
Ⅰ.スポーツと健康との関わり
 1.わが国のスポーツと医学の歴史
 2.高齢社会の医療と今後の見通し
Ⅱ.スポーツと運動器健康の現状と対策
 1.ロコモ対策と運動器健康(短期的戦略)
 2.21世紀の運動器健康(長期的戦略)
 3.2020東京オリンピックとスポーツ庁
 4.子どものスポーツの現状――2極化
 5.子どもの体育の現状と課題
Ⅲ.日本臨床スポーツ医学会での提言
 1.提言内容
 2.提言後の展開
Ⅳ.考察と結語
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2764-0b249a96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック