スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
「月経周期を考慮したコンディショニング法の開発」事業シンポジウム

日程/平成28年2月27日(土)

時間/午前10時~午後12時40分
※シンポジウム終了後、世田谷キャンパス内「Nレストラン」にて懇親会

会場/日本体育大学 東京・世田谷キャンパス 記念講堂

主催/スポーツ庁委託事業 女性アスリートの育成・支援プロジェクト 
   「月経周期を考慮したコンディショニング法の開発」事業 日本体育大学

テーマ/「指導者と考える 女性アスリートのコンディショニング法――月経周期とどう向き合えばよいのか?」

内容/「月経周期を考慮したコンディショニング法開発事業の報告」
須永美歌子(日本体育大学)、涌井佐和子(順天堂大学)  

「正しい知識が選手を救う~新体操の現場より~」
村田由香里(日本体育大学 新体操クラブ顧問・監督、シドニー、アテネオリンピック新体操日本代表)

「女性アスリート指導者の現状と課題」
コーディネーター:伊藤雅充,須永美歌子(日本体育大学)     
パネリスト:根本 研(日本体育大学 バレーボール部女子監督) 
      村田由香里(日本体育大学 新体操クラブ顧問・監督) 
      矢野晴之介(日本体育大学 サッカー部女子監督)  
 
参加費/無料、懇親会も無料

申し込み方法/申し込みフォームに必要事項を入力し申し込む

申し込み締切/平成28年2月12日(金)

問い合わせ/日本体育大学総合スポーツ科学研究センター(担当:亀本)
TEL:03-5706-0931
E-mail:souspo@nittai.ac.jp  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2799-f8d54542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック