スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
第7回スポーツメディスンフォーラム
ランニングの医科学
――下肢障害予防とパフォーマンスアップのために


日程/2016年3月13日(日)

時間/午前9時~午後4時

会場/グランキューブ大阪 大阪国際会議場(大阪市北区中之島5-3-51)

代表世話人/熊井司(奈良県立医科大学スポーツ医学講座 教授)

協賛/アルケア株式会社、スミス・アンド・ネフューエンドスコピー株式会社、日本シグマックス株式会社 ランチョンセミナー

共催/久光製薬株式会社

内容/ランナーズ・シンポジウムⅠ:パフォーマンスアップに役立つ知識(6演題)
座長:小柳好生(武庫川女子大学 健康スポーツ科学部)、田中康仁(奈良県立医科大学 整形外科)

「ランニングのペース(LT 能力)とフォーム(バネ能力)について」
佐伯徹郎(日本女子体育大学 スポーツ健康学科)

「ランニングパフォーマンスと筋・腱の形態」
伊坂忠夫(立命館大学 スポーツ健康科学部)

「知って得するランニングのアンチエイジング効果」
石井好二郎(同志社大学 スポーツ健康科学部)

「応用機能科学にもとづくランナーのためのパフォーマンストレーニング」
鈴木 岳(株式会社R-body project)

「ランニングシューズの機能特性」
西脇剛史(株式会社アシックス スポーツ工学研究所)

「カスタムメイドインソールとパフォーマンスの関連」
西田亜未(日本シグマックス株式会社)

特別講演 
座長:松本秀男(慶應義塾大学 スポーツ医学総合センター)
演者:Kyung-Tai Lee M.D.(KT Lee's Orthopedic Hospital)

ランニングのための実践講座 
「明日から実践! 湯田友美のランニング講座」
座長:岩堀裕介(愛知医科大学 整形外科学講座)・熊井司
演者:湯田友美(ランニングアドバイザー/Smiley Angel 代表)

ランチョンセミナー
「21世紀の市民ランナーのランニング障害」
座長:倉 秀治(医療法人悠仁会 羊ヶ丘病院)
演者:鳥居 俊(早稲田大学 スポーツ科学学術院)

ランナーズ・シンポジウムII:ランニングによる下肢障害とその予防(8演題)
座長:伊坂忠夫・熊井 司

「ランニング障害の発生メカニズム-トレーニング要因と身体的要因」
大久保衞(医療法人貴島会 ダイナミックスポーツ医学研究所)

「ランナーにおける肉ばなれ」
奥脇 透(国立スポーツ科学センター メディカルセンター)

「ランナーの踵部痛-病態と治療」
篠原靖司(立命館大学 スポーツ健康科学部)

「ランニングによる下肢疲労骨折のマネージメント」
杉本和也(奈良県総合医療センター 整形外科)

「ランニングにおける膝オーバーユース障害」
堀部秀二(大阪府立大学 総合リハビリテーション学部)

「ランニング障害予防のリハビリテーション」
小柳磨毅(大阪電気通信大学 医療福祉工学部)

「ランニング障害予防のトレーニング」
小柳好生(武庫川女子大学 健康スポーツ科学部)

「ランニング障害予防に対する現場でできる対応」
塚原隆司(朝日大学歯学部附属村上記念病院 整形外科)

※日本体育協会公認アスレティックトレーナー資格更新義務研修会承認

単位申請予定/日本整形外科学会(専門医、スポーツ医) 資格継続単位
日本医師会認定健康スポーツ医 資格継続単位
日本医師会生涯教育制度 資格継続単位
日本体育協会公認スポーツドクター資格更新義務研修会
専門・認定理学療法士制度 資格継続単位
健康運動指導士・健康運動実践指導者 資格継続単位

参加費/医師5,000 円、一般3,000円、学生1,000円

問い合わせ/第7回スポーツメディスンフォーラム事務局
奈良県立医科大学 スポーツ医学講座内
TEL:0744-29-8873 
FAX:0744-25-6449
E-mail:7th-smf@sports-mf.com

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2801-b5b4e87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック