スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
The 35th SITEMSH Congress March 13-17th

日程/3月13日 (日)~3月17日 (木)

会場/ホテルリステル猪苗(福島県耶麻郡猪苗代町大字川桁リステルパーク)

大会長/浦辺幸夫(広島大学大学院医歯薬保健学研究院 教授)

内容/SITEMSHはスキー外傷とウィンタースポーツのスポーツ医学を研究するために世界に2つある学会の1つであり、その第35回学会(The 35th SITEMSH Congress)が日本で初めて開催される。

世界各国のウィンタースポーツに関する研究者が参集することで、我が国のスポーツ医学の大いなる発展が期待される

なお、本学会への演題登録に興味のある方は下記E-mail宛にご連絡ください。
※詳細はHP(35th SITEMSH Congress 概要・演題募集(英語))参照

参加費/参加日程によって複数のプランを準備しており、詳細は下記まで問い合わせにて

問い合わせ/The 35th SITEMSH Congress 準備委員会事務局(担当:森山信彰)
広島大学大学院医歯薬保健学研究院 統合健康科学部門
心身機能生活制御科学講座スポーツリハビリテーション学研究室内
E-mail:abstractsitemsh2016@gmail.com

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2807-01cfb1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック