スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
CSPT2016 クリニカルスポーツ理学療法セミナー 関東会場

日程/
①第1回【イントロダクション】  4月16日(土)
②第2回【骨盤】 4月17日(日)
③第3回【胸郭】 6月18日(土)
④第4回【腰痛・骨盤痛】 6月19日(日)
⑤第5回【股関節】 7月16日(土)
⑥第6回【膝関節】 7月17日(日)
⑦第7回【足関節】 8月6日(土)
⑧第8回【足部】  8月7日(日)
⑨第9回【肩関節】 9月10日(土)
⑩第10回【肘関節・前腕・手関節】 9月11日(日)

時間/①・③・⑤・⑦・⑨:午後2時~8時30分
    ②・④・⑥・⑧・⑩:午前9時30分~午後4時30分

会場/①~④・⑦~⑩タイム24ビル 研修室201+202(東京都江東区青海2-4-32)
     ⑤~⑥シダックスホール(東京都渋谷区神南1−12−13 渋谷シダックスビレッジ)

内容/リアライン・コンセプトは関節のマルアライメントを効果的に修正(リアライン)することを基盤とした治療理論です。

CSPTは、スポーツ外傷・傷害に対するリハビ リテーションを中心に、全身の関節のマルアライメントの修正・改善を確実に進める方法を講習します。約50%の時間を実技に割き、確実に効果の出せる治療理論を習得していただきます。

また、今年度開催されるCSPT2016は、土曜・日曜の2日間連続開催となりますが、土曜日は午後からの開催に変更することが決定致しました。つきましては、タイムテーブルの変更に伴い、新たに早割期間を設定させて頂きます。

◆“治療の設計図”と“技術”を学び『関節疾患治療のエキスパート』に!
CSPTでは部位別に理想的な関節運動を取り戻すための治療の考え方(設計図)とそれを実現するための治療法(技術)を講習します。
また、CSPT セミナーは10回すべて参加すると理解と技術習得のレベルが格段に向上します。
特に第1回のイントロダクションで設計図と組織間リリースを理解・習得しておくことで、その後のセミナーの基礎となります。

1.体幹(骨盤・胸郭・腰痛骨盤痛・股関節)
2.下肢(骨盤・股関節・膝関節・足関節・足部)
3.上肢(胸郭・肩関節・肘関節・前腕・手)

は、それぞれをシリーズとして学べるようになっています。

講師/蒲田和芳ほか

参加費/【10回セット受講料】
・3月21日までのお申込の場合 ⇒ 97,200円(税込)
・3月31日までのお申込の場合 ⇒ 103,680円(税込)
・4月以降のお申込の場合   ⇒ 120,000円(税込)

【1回受講料】
・12,960円(税込)
※その他、4回セット受講などもあります。

定員/180名

申し込み方法/URLより該当セミナー(カゴへ入れる)をクリック

問い合わせ/株式会社GLAB
TEL:0823-36-2469
FAX:0823-36-2468
E-mail:seminar@g-lab.biz
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2837-16fc06bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック