スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
運動学習セミナー2016(機能解析の臨床応用)

日程/8 月7日(日)

時間/午前10時~午後3時35分(受付開始:9時30分よる13階講堂にて)

会場/関西医科大学附属病院(大阪府枚方市新町2丁目3番1号)

共催/日本臨床神経生理学会

協賛/(株)アイペック

内容/①Special Lecture「運動学習理論の基礎と治療の展開」
  長谷公隆(関西医科大学附属病院リハ科 診療教授) 

②下記実技ブースを2つ選択し受講(各 90分)
実技ブース(病院13階および総合リハビリテーションセンター)

1)「誘発筋電図と運動学習-痙縮評価を中心に-」(13 階講堂)
鈴木俊明(関西医療大学大学院保健医療学研究科 教授)

2)「身体動揺測定の基礎」(総合リハセンターOT 室)
浅井仁(金沢大学保健学系リハ科学領域理学療法科学 教授)

3)「表面筋電図を用いた歩行解析」(13階合同カンファレンス室)
大畑光司(京都大学大学院医学研究科人間健康科学系 講師)

4)「歩行解析に基づく運動課題設定」(総合リハセンターPT室)
畠中泰彦(鈴鹿医療科学大学保健衛生学部理学療法学科 教授)

 5)「表面筋電図による上肢の運動解釈」(13階地域医療連携室)
三浦雄一郎(第一岡本病院リハビリテーション科 技師長)

6)「運動学習における高次脳機能障害」(13階第6会議室)
作業療法士 橋本晋吾、理学療法士 森公彦・脇田正徳(関西医科大学附属病院リハ科)

※本セミナーは、日本理学療法士協会 専門理学療法士(基礎、神経、運動器)制度ポイントに認定されています

定員/150 名まで(理学療法士、作業療法士、医師)

受講料/8,000 円

申し込み方法/下記事務局までメールにて申し込む。なおその際、①氏名(フリガナ)、②職種、③経験年数、④所属施設名、⑤メールアドレス、⑥実技ブースを 第1~第3希望まで選択していただき番号を明記すること。

申し込み期限/7月 15 日(金)

問い合わせ/運動学習セミナー2016事務局
関西医科大学附属病院リハビリテーション科内(担当:橋本晋吾)
E-mail:kmu_reha@yahoo.co.jp(ご質問等はメールにて)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2865-cc926831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック