スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
第10回運動器健康寿命延伸体操指導者講習会
ロコモ脱却への指導ポイント~栄養と体幹編~

日程/3月26日(日)

時間/午前9時20分~午後4時

会場/アットビジネスセンター渋谷東口店404号室(東京都渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル 4階)

内容/日本は、超高齢社会となり、健康寿命が注目されています。この講習会では、運動器健康寿命延伸体操(愛称:ロコモン体操)の指導法と、ロコモティブシンドローム(とくに体幹・脊柱)についての整形外科医の講義とともに、今回は健康寿命を延ばすための栄養と食事について学ぶ。なお、講習終了後には、「ロコモン体操パートナー」の認定証が授与され、当財団の活動にご参加いただくこともできます。

講師/別府諸兄(聖マリアンナ医科大学名誉教授、(公財)日本股関節研究振興財団理事長)
     蒲池桂子(女子栄養大学栄養クリニック教授)     
     太藻ゆみこ(健康運動指導士・医学体操指導士)

単位/「健康運動指導士・実践指導者」講義1.5単位・実技3.5単位
     「ADI/JAFA AQUA」2.5単位
     「医学体操指導者」0.25単位

定員/40名(先着順)

受講料/8,000円(教材費込み)

申し込み方法/メールフォームまたはFAX申込書・案内チラシから申し込む

問い合わせ/公益財団法人 日本股関節研究振興財団 事務局
TEL:03-3421-6552
FAX:03-3421-6716
E-mail:info@kokansetu.or.jp

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2945-06b18343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック