FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
今特集の大山場。前半は終わり、熊本先生に送った。

これから後半。前半は、二関節筋の研究をなぜ始めたのか、そのきっかけや国際的な動きなど。

後半は、二関節筋にかんする研究成果を細かく語っていただく。

二関節筋については、解剖学的に知っている人は多いが、たとえば歩行や走行のとき、どうなっているのか、まだ学問的に合意を得るところまではいっていないそうだ。

工学的な話も多く、むずかしいのだが、それをできるだけわかりやすく表してみようと努力中です。

もっと多くの人に取材したかったのですが、熊本先生の話をまとめるので精一杯というところ。まだまだ時間がかかりそうですが、がんばりましょう。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/295-3de55346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック