スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
FTEX Institute 第20回全体研修会

日程/7月8日(土)、9日(日)

時間/8日:午後1時~4時50分(懇親会:午後7時~)、9日:午前9時(受付)~午後4時30分

会場/東建ホール(愛知県名古屋市中区丸の内二丁目1番33号東建本社丸の内ビル3F・4F)

テーマ/機能的な診方の本質にせまる ―FTEXの過去を振り返り、未来を探る―

研修会長/尾崎勝博(野崎東病院アスレティックリハビリテーションセンター)

内容/8日(土)
研修会長講演「FTEXの過去と未来」
講師:尾﨑勝博(野崎東病院アスレティックリハビリテーションセンター)
座長:小林寛和(日本福祉大学健康科学部)

講演① 「動きをどう変えられるか―Knee-in & Toe-out改善の検証―」
講師:
FTA:佐伯秀幸(愛媛十全医療学院) 
FOI:岡戸敦男(公益財団法人スポーツ医科学研究所)   
FEX:豊島英治(広瀬病院)   
座長:吉村直心(やまぎわ整形外科)

講演② 「前十字靱帯再建術の変遷と今思うこと」
講師:福田 潤(藤沢湘南台病院)
座長:坂本雅昭(群馬大学)

講演③「スポーツによる肩・肘関節障害の診方と治療」
講師:山崎哲也(横浜南共済病院)
座長:宮下浩二(中部大学)

懇親会(FTEX-Institute20周年記念パーティー)

9日(日) 
パネルディスカッション
「私が考える機能的な診方とアプローチ―体感と再現―」
講師:
1.肩関節:日野邦彦(帝京大学)
2.体幹:高畑芳信(高岡市民病院)
3.骨盤帯・股関節:平川信洋(鶴田整形外科)
4.膝関節:吉田昌平(京都地域医療学際研究所がくさい病院)
5.足部・足関節:木田貴英(NTT東日本札幌病院)
座長:川口浩太郎(兵庫医療大学)

代表講演演題名「動作から見た臨床への応用」
講師:川野哲英(はちすばクリニック)
座長:尾﨑勝博(野崎東病院アスレティックリハビリテーションセンター)

シンポジウム 「機能的視点に基づいた動きづくり―指導者からの提言―」
講師:
1.テニス:小浦猛志(テニステクニカルアカデミー)
2.陸上:吉田孝久(日本女子体育大学)
3.剣道:紺野正紀(東京都立三田高等学校)          
4.ホッケー:小林和典(東海学院大学)
座長:松田孝幸(スポーツコンディショニングプロモーションJIN)

次期研修会長挨拶

定員/300名

参加費/全体研修会前納申込み15,000円、当日参加 18,000円
       懇親会5,000円

申し込み方法/Webから申し込む

問い合わせ/FTEX Institute 第20回全体研修会事務局
E-mail:office20@ftex.org

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2963-10953388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック