FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
第20回高所トレーニング国際シンポジウム 2017 in Tomi, Nagano
――湯の丸から高地トレーニングでセンターポールに日の丸を!


日程/11 月 18 日(土)~19 日(日)

時間/18日:午前10時~午後5時45分(交流会:午後6時30分~8時)
      19日:午前9時~午後4時15分

会場/長野県東御市:湯の丸高原ホテル、東御市文化会館

主催/高所トレーニング環境システム研究会

共催/公益財団法人身体教育医学研究所

後援(予定)/スポーツ庁、公益財団法人日本オリンピック委員会、
         公益財団法人日本陸上競技連盟、公益財団法人日本水泳連盟
         長野県、東御市

協力/浅間山麓・菅平高原エリア高地トレーニング施設推進協議会、
    一般財団法人浅間山麓スポーツ医学研究所

内容/【18日】
◆国際・市民向けシンポジウム
・開会式
・基調講演
前嶋 孝(専修大学名誉教授・前研究会副会長)
・パネルディスカッション
Dr. Ferran A. Rodriguez, PhD., (スペイン・バルセロナ)
*Natinal Institute of physical Education of Catalonia(INEFC)University of Barcelona
高野 進 (東海大学教授)
平井伯昌(日本水泳連盟理事・競泳委員長)
荻田 太 (鹿屋体育大学教授)

【19日】
◆国際シンポジウム
・パネルディスカッション
Dr. Robert Chapman, PhD.,(アメリカ・インディアナ)
*USA Track&Field Associate Director of Sports Science and medicine
岡崎和伸(大阪市立大学准教授)
・全体討議
パネリスト全員
・閉会式

◆市民向け啓発イベント
・講演
 星奈津美(ロンドン・リオデジャネイロオリンピック200mバタフライ銅メダリスト)
・トークセッション
 野口みずき(アテネオリンピック女子マラソン金メダリスト)
  杉田正明(日本体育大学教授)
・講演
  河合純一(アトランタ・シドニーパラリンピック水泳金メダリスト)

<司会・コーディネーター>
武藤芳照(日体大総合研究所所長、ロサンゼルス・ソウルオリンピックチームドクター)

申し込み方法/WEBサイトから申し込む

問い合わせ/第20回高所トレーニング国際シンポジウム実行委員会

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/2979-fea701bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック