FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
昨日、学士会館で熊本先生と、組みあがった特集ページの図と本文の整合性を確認。その図よりこれがいいなど、いろいろ変更あり。

ひと段落したところで、二関節筋の研究が今後どう発展するか、現在の学問とどう関係するか、重要な話。

海軍機関学校の出身で、京都大学名誉教授。海軍のスマートさを感じさせる人で、颯爽とし、発言も鋭い。聞けば聞くほど、すごい研究だとわかる。

先生の研究に分野外からアプローチがあったのはリハビリテショーンの人、つまり理学療法士が初めてだったとのこと。やはり、肌身で患者さんに接してきているから、従来の関節トルクで運動を語ることに違和感をもったのではないかというような話が『二関節筋』の本にも書かれている。

まだ、終わっていないが、ぜひ読んでいただきたい特集。よろしくお願いします。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/298-43c965fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック