FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
11月9日(日)に横浜市立大学 金沢八景キャンパスシーガルセンターにて、午後1時から(受付12時)『Victory Summit in Kanagawa2008』が開催されます。

主催は、財団法人神奈川県体育協会です。
会の目的としては、「各競技団体が、より高い競技水準を保つため「一貫指導体制」の確立に向け邁進しているなかで、スポーツ医科学サポートがますます重要な役割を担っています。そこで、スポーツフィールドで選手・指導者・医科学スタッフが一体となれるよう有益な情報を提供し、サポートシステムの充実を図ることを目指す」(案内チラシより抜粋)
というもの。

内容は、『北京オリンピック女子チームを支えたスタッフ』というテーマで

第1部パネルディスカッション:近藤欽司氏(北京オリンピック卓球競技女子監督)、山口 博氏(北京オリンピックバレーボール女子チームドクター)、加藤知生氏(北京オリンピック水泳競技シンクロチームトレーナー)

第2部分科会:①指導者分科会、②ドクター分科会、③トレーナー分科会に分かれ、参加者との交流を交えた分科会を行う。

第3部分科会まとめ:各分科会コーディネーターによる発表

定員/200名
申し込み締切/10月26日(日)必着
参加料/1,500円

その他/このサミットは、(社)日本医師会認定健康スポーツ医の再研修会および、(財)日本体育協会公認スポーツ指導者の資格更新のための義務研修となります。
但し、水泳、サッカー、スキー、テニス、ボート、バドミントン、剣道、山岳、空手道、カーリング、トライアスロン、プロゴルフ、プロテニス、職業スキー、スクーバ・ダイビング、スポーツドクター、アスレティックトレーナー、クラブマネジャーの資格者については、資格・競技団体で定められた更新条件を満たさなければ資格の更新はできませんのでご注意ください。テニスの指導者は、1ポイントの実績になります。

問い合わせ/横浜市神奈川区三ツ沢西町3-1県立スポーツ会館内
         財団法人神奈川県体育協会ヴィクトリーサミット係
         TEL:045-311-0653㈹
         FAX:045-311-0637
         Email:sports.kanagawaken@japan-sports.or.jp
         HP:http://www.sports-kanagawa.com

参加申し込み方法などの詳細は、上記、財団法人神奈川県体育協会のHPにて、ご確認のうえ、お申し込み下さい。

(田口久美子)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/305-9ee52827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック