FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
第13 回 埼玉アスレチック・リハビリテーション研究会

日程/10 月 27 日(土)

時間/午後3時30分~ (予定)

会場/埼玉医科大学かわごえクリニック 6階 大会議室(埼玉県川越市脇田本町21-7、JR 埼京線「川越」駅下車 徒歩 3 分、東武東上線「川越」駅下車 徒歩 3 分、西武新宿線「本川越」駅下車 徒歩 10 分)

会長/森 芳久(埼玉医科大学かわごえクリニック リハビリテーション科)

後援/埼玉県整形外科医会、埼玉県健康スポーツ医会、埼玉県体育協会、埼玉県理学療法士会(予定)

共催/埼玉アスレチック・リハビリテーション研究会、久光製薬株式会社

内 容/【一般演題】 募集中(詳細は下記「一般演題応募方法」参照)

【シンポジウム】
テーマ「みんなで考えるオーバーユース障害の予防と治療」
座長 森 芳久 先生(埼玉医科大学かわごえクリニック リハビリテーション科)

①「大学長距離選手の障害と予防」櫛部静二(城西大学男子駅伝部 監督)
②「受傷アスリートの胸の内」荒井弘和(法政大学文学部心理学科 教授)
③「障害予防と回復のためのスポーツ栄養サポート」金子香織(早稲田大学スポーツ科学学術院)
④「腱付着部障害に対する体外衝撃波治療」杉田直樹(埼玉医科大学整形外科)

【特別講演】
座長 酒井宏哉(埼玉県立大学保健医療福祉学部共通教育科 教授)

1.サッカーリオオリンピック日本代表におけるメディカルサポート
2.スポーツ障害・外傷の病態解明と予防プロジェクト
演者 武冨修治(東京大学大学院医学系研究科 整形外科学 講師、東京大学スポーツ先端科学研究拠点)

定員/200 名(会場の座席数が限られておりますのでご了承下さい)

認定単位/日本整形外科学会教育研修会1単位 分野番号[2] [13]または[S]スポーツ
医日医認定健康スポーツ医学再研修会1単位
日本リハビリテーション医学会生涯教育単位付与項目 10 単位日本整形外科学会研修単位
※日本リハビリテーション医学会生涯教育単位取得希望の先生は、受講費 1,000 円を徴収させていただきます

参加費/一般2,000 円、学生1,000 円

申し込み方法/下記の事務局宛に「埼玉アスレチック・リハビリテーション研究会参加希望」として、電子メールまたは FAX にて①~③の事項を記入の上、申し込む。
①氏名(ふりがな)、②所属施設名・職種、③連絡先郵便番号・住所・電話番号・メールアドレスあるいは FAX 番号

申し込み締切/10 月 13 日(土)

【一般演題募集】
下記事務局宛に電子メールにて、①演題名②発表者名③発表者所属先④メールアドレスを記載し応募してください

一般演題申し込み締切/9 月 29 日(土)

問い合わせ/第13 回 埼玉アスレチック・リハビリテーション研究会事務局
埼玉医科大学かわごえクリニックリハビリテーション科(担当:森 芳久)
TEL:049‐238-8292
FAX:049‐238-8273
E-mail:kcreha@saitama-med.ac.jp
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/3050-0f47b422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック