FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
第17回東京スポーツ整形外科研究会

日程/4月13日(土)

時間/午後3時~6時30分

会場/イイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区内幸町2-1-1)

共催/東京スポーツ整形外科研究会、久光製薬株式会社

内容/プログラム1 「アスリートの半月板損傷」
座長:岡崎 賢(東京女子医科大学病院 整形外科)       
   板倉尚子(日本女子体育大学 健康管理センター)

講師:「スポーツ選手における外側半月板損傷の諸問題」
   片桐洋樹(東京医科歯科大学大学院 運動器外科学)
  「ACL損傷に合併する半月板損傷の診断と治療」
   林 陸(横浜南共済病院 スポーツ整形外科)
  「半月板手術後のリハビリテーション」
   今屋 健(関東労災病院 中央リハビリテーション部)

プログラム2 「Jones骨折の治療と予防」
座長:高尾昌人(重城病院 CARIFAS足の外科センター)
   荻内隆司(川口工業総合病院 整形外科)

講師:「Jones骨折の危険因子と発生メカニズム」
   村上憲治(帝京科学大学 医療科学部東京理学療法学科)
  「Jones骨折の発生予防と外科治療」
   齋田良知(順天堂大学整形外科・スポーツ診療科)
  「再発予防のためのリハビリテーション」
   松田匠生(横浜市スポーツ医科学センター リハビリテーション科)

プログラム3「解剖とバイオメカニクスの新知見からみた股関節機能診断・リハビリテーション」
座長:古賀英之(東京医科歯科大学大学院 運動器外科学)
講師:宇都宮啓(Steadman Philippon Research Institute)

単位/プログラム1:日整会専門医資格継続1単位 [2]外傷性疾患(スポーツ障害を含む)[12]膝・足関節・足疾患または[S]スポーツ単位
プログラム2:日整会専門医資格継続1単位 [2]外傷性疾患(スポーツ障害を含む)[12]膝・足関節・足疾患または[S]スポーツ単位
プログラム3:日整会専門医資格継続1単位 [11]骨盤・股関節疾患[13]リハビリテーション(理学療法,義肢装具を含む)または[Re]運動器リハビリテーション単位

参加費/3000円(事前申し込み不要、当日支払)
単位申請費:各1000円

問い合わせ/東京スポーツ整形外科研究会
E-mail:mail@tokyo-sports.net


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/3067-5c71485b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック