FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
コオーディネーションの分野では貴重な情報源となる標記講座が開催されます。要点は以下のとおり。

主催:ライプチヒ大学・スポーツ学部(ドイツ・ライプチヒ市)
共催:国立応用トレーニング研究所(IAT)、ライプチヒ・オリンピック強化センター(OSP)、ライプチヒ・スポーツギムナジウム(10~19歳のスポーツタレントの専門学校)、各スポーツクラブ
後援:ライプチヒ市スポーツ局
主会場:同大学スポーツ学部
期間:2009年2月20日~2月28日(成田/関空発 2月19日~成田/関空着 3月03日)
受講人数:最少12名 最多25名
受講対象:大学生、スポーツ教職員(小・中・高の学校・大学)、クラブ指導者、公共団体等の指導者など
言語:ドイツ語(講義や座談会、討論会など=通訳付き、その他=可能な限り通訳ガイド付き)
その他:同スポーツ学部公認修了証書の交付。
募集:第1次締切 2008年12月26日 (最終締切;2009年1月19日)。

費用は、成田・関空で若干差があります。リピーターは割引があります(下記サイト参照)。

詳細はこのサイトをご覧ください。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/313-d9834407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック