FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
14日は中京大学で、「日本スポーツ心理学会」。
昨年に続き、「アスリートのためのライフスキルプログラム研究会」のメンバーでシンポジウムを行った。

会場は盛況で、議論も活発だった。シンポジウムのタイトルとシンポジスト等は以下のとおり。

シンポジウム「アスリートのためのライフスキルプログラム-どのように導入し、展開すればよいか-」

シンポジスト:島本好平(東京工業大学、司会兼)、東海林祐子(慶應義塾大学)、津田清美(花田学園)、工藤建太(東京労災病院・アサヒビールシルバースター)、加えて指定討論者として村上貴聡(東京理科大学)と本誌清家

この内容については、また本誌の連載で紹介したいと思います。

明日朝入稿。ぎりぎりです。ほかにも書きたいことがたくさんあるのですが、
また明日にでも。頑張ります。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/335-21336e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック