FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
無事、今朝106号を入稿しました。

終わったのは午前1時前。予想以上に時間がかかってしまいました。夜中、おなかがすいたので、味噌汁をつくり、三人で食べました。台所があるので、よく料理しています。

さて、106号。特集は「動きのみかた」。医療とスポーツの両方で取材しました。

作業療法士の小島正義先生、理学療法士でスポーツ選手のためのリハビリテーション研究会代表の加賀谷善教先生、スピードスケートのコーチ、青柳徹氏、野球のプロコーチ、能勢康史氏の4人です。

「動き」をどうみるか、当然ながら、それぞれ違っているところと、共通しているところがあります。動きのみかたは、その目的によって変わってきます。その目的の捉え方が同じ世界の人でも異なり、そこに哲学や経験が潜んでいるようです。

「動きのみかた」については、一度や二度では十分ではないので、今後も取り組んでいくことにします。今月は少し遅れて27日発売です。よろしくお願いします。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/337-6d8d4f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック