FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
来週、106号が出ますが、最近いくつか新連載が始まりました。

超音波の画像診断は106号で3回目。非常に好評で、今回は、大阪労災病院の西川志津先生が、各組織がどのように描出されるかを詳しく解説されています。この3回を読めば、ひととおりの知識は身につくようになっています。

もうひとつが、「アスリートのためのライフスキルプログラム」に関するもの。先日の日本スポーツ心理学会で同じテーマでシンポジウムを開きましたが、関心の高さがうかがえました。

3つめが、「基礎から学ぶ「スポーツと法」」というもので、スポーツ法政策研究会のみなさんに執筆していただく。第1回は白井先生。「スポーツと法」というと、縁遠いと思う人もいるだろうが、近年は非常に密接な関係が浮かび上がってきている。仕事としてスポーツメディスンに関わる人には不可欠な知識になっている。ぜひ、参考にしていただきたい。

まだまだ新連載が始まります。お楽しみに。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/340-59d6fe68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック