FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
11月22・23日は、東京・飯田橋レインボーホールで、スポーツ選手のためのリハビリテーション研究会による第26回研修会。結局100名近くが集まった。

今回のテーマは「スポーツ選手にとって重要な動きづくり-体幹機能に着目して-」で、多くの方から、体幹機能の捉え方と動きづくりへのトレーニング例が示された。

詳細は、上記研究会のサイトをごらんいただきたいが、アスリートにとっての体幹の捉え方は、それぞれ同じところもあれば、違うところもある。競技によっても異なる。それが興味深かった。

今週は、弊誌のDVDシリーズの第2弾を撮影の予定。ご期待ください。(清家輝文)

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/346-1f531ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック