FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
NPO法人 日本健康運動指導士会が創立20周年だそうだ。今日、千代田区にある東海大学交友会館でその式典がある。少し顔を出してくる予定だが、入稿前で時間的にはかなり厳しい。

しかし、20周年というのはめでたい話である。今や「健康運動指導士」はすっかり認知され、テレビや雑誌、新聞などでも頻繁に登場する。

それだけ社会のニーズに合っていたわけである。「健康」はだれにとっても大事なことで、それに「運動」がついたのが画期的だった。

毎日ウォーキングをする人、水中運動をする人、テニスやジョギング、ゴルフ、ヨット、登山など、中高齢者で運動する人は多い。しない人は何もしないようだが、健康でいるためには動いたほうがよいということが浸透してきた。

しかし、運動やトレーニングはちょっと間違うとケガにつながる。すこしいい加減くらいのほうが安全かもしれない。

さて、今月の特集は「足底腱膜炎」。今、取材させていただいた先生に原稿の確認を取っている段階です。まだ書かなくてはいけない原稿もたくさんあります。

水曜朝入稿。頑張ります。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/365-f73f0050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック