FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
『仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』という本が出ています(幻冬舎新書、山本ケイイチ著)。
筋トレ


著者はパーソナルトレーナーでクライアントには成功したビジネスマンも多いとか。そういうクライアントを指導していて感じたことが、書名に表れている。

要は、トレーニングが継続できる人はビジネス同様、目標や期限をはっきりさせ、トレーニングの意味を知り、継続できる仕組みをつくり、実行に移していく人で、トレーニングには精神的効果も多数あり、積極的になる、集中力が高まる、精神的にタフになるなど、ビジネス面でプラスに働く要素が多いという。

かつてスポーツをしていた人は、仕事をするようになって、不摂生が続き、以前のようなからだでないことに後ろめたさを感じているとも。確かに、確かに。

書かれていることはみなもっともなことで、軽く読める割にけっこう影響力がある本。筋トレはけっこうやっているほうだが、なるほど、そういう面もあるなと思う。気になる人は、読んでみてください。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/418-57b12600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック