FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
昨日は、特集の取材をひとつ終えて、その後夜6時から、明治記念館に行き、玉利齊氏の旭日双光章受章のお祝いの会に出席しました。300人近い人が集まり、たいへんな盛況ぶりでした。

玉利氏は、(社)日本ボディビル連盟会長、(財)日本健康スポーツ連盟理事長など、要職を多数兼務されてきた。そのスポーツ振興への業績をたたえての慶事ということである。

発起人も錚々たる顔ぶれで、代表は森喜朗元総理、現(財)日本体育協会会長。竹田恆和JOC会長、橋本聖子外務副大臣なども発起人として列席され、華やいだ雰囲気であった。

50年前の日本のスポーツ界の模様も知ることができたが、わずか50年であっても、日本は大きく変化したのがわかる。現在に至るまで多くの人が尽力されてきたのもよくわかった。(清家輝文)

写真は、会の冒頭、発起人を代表して挨拶される森氏(右に玉利ご夫妻)
tamari.jpg


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/450-2667a8ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック