FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
箱根駅伝でもお馴染みの神奈川大学が主催する『神奈川スポーツサミット2009』が開催されます。
(後援/神奈川県、横浜市、川崎市、平塚市、神奈川県体育協会、横浜市体育協会、神奈川新聞社、tvk、アールエフ・ラジオ日本、FMヨコハマ運営)
会期/3月7日(土)
時間/午前10時(受付午前9時30分より)~午後4時
会場/パシフィコ横浜 会議センター(横浜みなとみらい)

【午前の部】
■ 第一部シンポジウム
テーマ: 「神奈川の実践を語る~スポーツによる地域戦略~」

スポーツは、種目としての魅力だけに留まらない力を秘めています。
スポーツは、企業に何をもたらすのでしょうか。
企業は、スポーツを通じて地域に何をもたらすのでしょうか。
スポーツと連携した神奈川を元気にする「戦略」をお話しいただきます。

コーディネーター: 茅野英一(NPO法人かながわクラブ)
パネリスト:
石原良太郎 (株式会社明治スポーツプラザ代表取締役)
飯田重行 (相鉄観光株式会社取締役社長) 
山下明良 (株式会社横浜銀行広報IR室長)
中村勝則 (横浜マリノス株式会社取締役)  

 【午後の部】
■基調講演
テーマ: 「神奈川力とは~本県におけるスポーツ振興施策を通して~」
講演者: 松沢成文(神奈川県知事) *予定

■第二部シンポジウム
テーマ: 「神奈川の未来を語る~スポーツが担う地域形成。神奈川モデル構築へ~」

プロスポーツ、行政、産業、地域、大学。
相互連携をすることで、新しい可能性が生まれるのではないでしょうか。
それぞれの魅力を掛け合わせることで、神奈川をもっと元気にできないでしょうか。
スポーツを中心とした新しい連携関係、神奈川モデルの構築について
各分野の代表であるパネリストの皆様とその可能性を探っていきます。

コーディネーター: 大後栄治(神奈川大学人間科学部 教授)
パネリスト:
佐々木邦昭(株式会社横浜ベイスターズ代表取締役社長) 
眞壁 潔 (株式会社湘南ベルマーレ代表取締役) 
阿部守一(横浜市副市長)
中村行宏(株式会社テレビ神奈川営業本部営業局長)
大竹弘和(神奈川大学人間科学部教授)

申し込み締切/3月3日(火)
参加費/無料
定員/1,000名
お申込み方法/神奈川スポーツサミット2009のHP内(http://kanagawa-u-entry.jp/2009sports/)の申し込みフォームより申し込む

* 会場には専用駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。
* お申込みいただいた方には、2月下旬頃、参加証を送付いたします。
* 神奈川大学の学生および教職員は、学生証または教職員証のご提示による入場となり、参加証は送付いたしません。

お問合せ先/神奈川大学 健康科学スポーツセンター
TEL:045-481-5661(代)
<月~木曜 9:30~16:30(祝日は除く)>

今年で横浜開港150周年を迎える2009年、神奈川大学では、プロ・行政・企業・地域・大学の「連携・交流」をキーワードとした神奈川モデル構築を目指しています。
その第一歩となる『神奈川スポーツサミット2009』。
神奈川に住んでいる方たちのみならず、ご興味のある方はどなたでも参加できますので、ご興味のある方は、是非、アクセスしてみてはいかがでしょうか。(田口久美子)


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/456-0acd545a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック