FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
このブログでも紹介したロコモン体操(運動器健康寿命延伸体操)のDVDが編集部に届きました(ありがとうございます!)。

写真はフライヤー(チラシ)とDVDのパッケージです。
P1020006.jpg

ロコモン体操は、ロコモティブシンドロームという言葉から出てきています。

「ロコモティブシンドローム」は、(社)日本整形外科学会の中村耕三理事長によって発表されたもので、ロコモティブシンドロームとは、運動器の障害により要介護になるリスクの高い状態を意味するとされています。(写真のフライヤーより引用)

このDVDは(財)日本股関節研究振興財団が制作したもので、同財団は、「国民一人ひとりが運動器の健康寿命延伸法の知識とロコモティブトレーニングの一つとしてメカニカルストレスを適度にかけるロコモン体操の提案をしている」。

このDVDは、ロコモン体操(5分)、ロコモン椅子体操(6分)、ロコモン床体操(14分)、解説とポイント(28分)という構成で、定価1000円(税込み)。

購入を希望される方は下記まで(上の赤い文字のサイトからも購入できます)。また同財団では、ロコモン体操の出張講演・出張実技指導等も行っているとのことで、同じく下記事務局までご相談していただきたい。(清家輝文)

財団法人 日本股関節研究振興財団 事務局
〒154-0011東京都世田谷区上馬1-13-11
電話03-3421-6552 FAX03-3421-6716
E-mail info@kokansetu.or.jp
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/516-e891775a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック