FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
28日に東工大で「アスリートのためのライフスキルプログラム研究会」の理事会+拡大会議を開いた。写真は、大岡山キャンパスの入り口、右にある「百年記念館」。東工大らしいですね。
P1020002.jpg

「なぜ、アスリートなのか」という質問はよく受けますが、ひとつにはアスリートの不祥事が続いたことがきっかけで、スポーツやスポーツ選手の価値を高めようという意図があったこと。もうひとつは、勝利を目指して真剣に努力し、戦うところから「ライフスキル」につながるものが獲得されるだろうということ。もうひとつは、日本一経験者がメンバーに多く、みんな「人として成長しないとトップレベルになれない」と意見が同じであったことです。

28日の会では、これまでの「スキルプログラム」の発想を変え、テクニカルなことではなく、もっと根本的なところにアプローチしようということになりました。

また、このコーナーや本誌の連載でもお知らせしますが、関心のある方は研究会の事業にご参加ください。よろしくお願いします。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/585-730a6450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック