FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
NPO法人「芸術家のくすり箱」から、プロの芸術家を支援する「ヘルスケア助成プログラム」公募の案内が届きました。

このプログラムは「芸術活動に起因する怪我や故障によって、芸術活動に支障をきたしている芸術家に対して、治療やリハビリ、トレーニング、コンディショニング等に必要な費用助成と情報の提供をすることで、芸術活動への復帰を支援するものです。これにより、芸術家のもてる才能が存分に発揮され、長く活躍されることを期待します」(リリースより転載)というもの。

2009年度の対象となる疾病は、「整形外科関連の怪我・故障」で、舞踊家、演奏家、俳優等、自分の身体を表現の手段として使う方に限られ、芸術表現動作に直接起因する怪我や故障に限られている(事故による怪我を除く)。

■助成内容
期間:当方(NPO法人芸術家のくすり箱)指定の診療・トレーニング等開始日から1年以内。
支給額:各芸術家につき、支給額上限250,000円(ただし月毎の上限あり)
情報提供:医師・治療師・トレーナー等のご紹介

■応募資格
・芸術活動の表現動作に直接起因する怪我や故障等(事故による怪我を除く)があり、それによりプロとしての芸術活動に支障をきたしていること
・復帰後、芸術活動を通して、日本の芸術界に貢献する意志があること
・申請時に満18歳以上40歳未満であること
・東京、千葉、神奈川、埼玉エリアに居住していること(応相談)
・所属団体がある場合、その了解を得ること
・2次審査日(2009年7月24日)に都内会場へ必ず来場可能なこと(怪我の状況によっては応相談)

■応募方法
応募要項を確認の上、応募用紙に必要書類を添付して事務局まで送付。
応募要項・申請書類等の詳細はウェブサイト参照。

1次審査は書類審査で、6月22日(火)から公募が開始され、2009年7月13日(月)必着。提出書類は、応募用紙、医師の診断書(所定の用紙に限る)、その他必要証明書類。2次審査は面接と診断および追加書類による審査で、7月24日(金)、芸能花伝舎(新宿区)にて。

●NPO法人芸術家のくすり箱
E-mail info@artists-care.com Tel.03-6302-3048(平日10:00-18:00)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/587-6b662638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック