FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
本誌でも連載されております、スポーツ法政策研究会の研修会が6月16日(火)に開催されます。
今回の研修会のテーマは、「高槻落雷事故判決から学ぶ スポーツ安全対策」です。

知らなかったではすまされないスポーツ安全対策!
一般の方々の参加もできますので、ご興味のある方は是非、ご参加下さい。

高槻落雷事故判決から学ぶ スポーツ安全対策

会 期/2009(平成21)年6月16日(火)

時 間/18:00~20:00

場 所 /弁護士会館10階1003号室(東京都千代田区霞が関1-1-3 TEL 03-3581-2255)

講 師/望月浩 一 郎 弁護士 (東京弁護士会)

 講師の望月浩一郎弁護士は、標題の高槻落雷事故事件で、被害者代理人として高松高裁、最高裁での審理に関与されておられます。

 他にもスポーツ事故に関する事件を担当されておられるほか、アスリートやスポーツ団体の代理人をされておられます。

 今回は、落雷事故の予防についてご講演いただき、施設管理者やスポーツ指導者などに求められる安全配慮義務を検討します。

受講料/無 料

定 員/100名

申し込み方法/参加希望者は、E-mailかファックスにて下記事務局まで、6月研修会参加希望を明記し、名前、ご連絡先、職業を合わせてご記入のうえ、お申し込み下さい(一応、会員外の方については、聴講となりますので、幹事での承認をさせていただきます)。

なお、会場の都合上、定員(100名)に達し次第、申し込みを締め切らさせていただきますので、ご了承下さい。

問い合わせ先 /スポーツ法政策研究会事務局 片岡理恵子(京橋法律事務所)
          TEL:03-3548-2073、FAX:03-3548-2071
           E-mail: kataokarie@aol.com 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/601-41d7ea47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック