FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
50~80歳の男女、1434名(男性658名、女性776名)に質問紙を送り、回答をまとめた、「アクティブエイジング」をテーマにした初の全国調査の結果が(財)健康・体力づくり事業財団によって報告書としてまとめられた。

写真の上が「平成20年度 中高齢者の身体活動に対する潜在的ニーズと選択肢の予測調査事業 アクティブエイジング全国調査2008 報告書」(A4判154頁)、下がその「概要版」(同14頁)。
P1020046.jpg

これによると、60歳以降に減少する「○○力」では、「体力」と「記憶力」が“ツートップ”で、反対に60歳以降増加するのは「知力」「気力」「忍耐力」がベスト3だった。男女別では、男性が「知力」、女性が「気力」が増加部門でトップ。

う~ん。なんとなくわかりますね。

その他、どんなスポーツを実施したいか、その促進・阻害要因は何かなど、幅広い調査項目で興味深い結果が出ています。関心のある人は、ぜひこの報告書にあたってみてください。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/638-7e1e78c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック