FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
今月出る100号、やっと入稿。

今月の特集は計20ページというボリュームです。特集タイトルは「ACL損傷予防プログラム」。もちろん、ACL(膝前十字靭帯)のみに限った話ではなく、足関節捻挫も含めた下肢の外傷予防がテーマになります。

今回は、世界の動向と日本の動きを福林先生に、広島県の高校バスケットボールを対象に取り組んだこられた話を浦辺先生と佐々木さん(広島大学大学院博士課程)に、WJBLのプログラムについて、三木先生と津田トレーナーに、そしてACL損傷から競技復帰したNECレッドロケッツの有田選手に取材し、まとめました。

100号記念ということで、「はじめに」という項を設け、ACL損傷に取り組んできた人たちの話、予防についても、日本では以前からすでに取り組みがあったことなどを記し、本誌も次のステップにいけるよう、これまでの流れを整理しました。

昨日は会社に泊まり、今日は昼ごはんをたべる時間もなく、ちょっとバテました。でも、みなさまのおかげで、よい号になったと思います。100号、お楽しみに。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/64-f60bb8fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック