スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
このブログでも報じたとおり、東京女子大学のA.レイモンド設計による旧体育館の解体が始まった。ほかに方策はなかったのだろうか。

写真は、体育館の外に設けられた二階の通路にある大きな花入れ。この通路は歩いていて気持ちがよく、談笑の場でもあっただろう。
花


隅々まで入念につくられたこの体育館は貴重な建築的財産であり、「体育館とは何か」を考えさせるよいモデルでもあった。

解体後はオープンスペースになり、災害時などの避難場所になるそうだ。

次号112号の巻頭でこの件に関する記事をまとめたので、ご一読いただければさいわいである。(清家輝文)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/653-aa70730e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック