FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
昨日、無事入稿。今日、黒焼きといって、データどおり出力されているかを確認、色校も同様。それで完全にフィニッシュとなります。

112号の表紙はちょっと小さいのですが、こんな感じ。
MSM112.jpg

特集は「足関節捻挫からの早期復帰。サントリーサンゴリアスの高澤祐二ドクター、吉岡淳平トレーナー、若井正樹コンディショニングコーチ、山本和宏理学療法士、バスケットボール日本代表チームのトレーナーである清水結理学療法士、中村俊輔選手の専属トレーナーをはじめJリーグで長くトレーナーを務めた小池博さん、選手の経験談としてバスケットボールの萩原美樹子さんに登場していただきます。

まさに最前線レポート。みなさん共通しているのは、まず腫れを取ること。そのあとのアプローチはさまざまで現場の方にはたいへん参考になると思います。

みなさん、試合の都合などでの「早期復帰」は一時的処置であり、その後のフォローアップが大事とも語っておられます。

今月25日に発売の予定です。ご期待ください。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/654-9d6d5537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック