FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
7月11日(土)、日本バレーボール学会 2009年バレーボールミーティングが東京学芸大学にて開催され、取材に行ってきました。

 これまで「バレーボール学会」としていた名称を、「日本バレーボール学会」へと改名し、国際的な活動を視野に入れての新たなスタートとなりました。

東京学芸大学 また、会場の東京学芸大学が、今年創基136年、創立60周年ということで、東京学芸大学の記念事業の一環としての開催でした。

 今回のメインテーマは「活力ある組織の在り方とその運営」で、平尾誠二氏(神戸製鋼ラグビー部ゼネラルマネージャー兼総監督、瀧井敏郎氏(東京学芸大学教授、日本サッカー協会理事)、栗山英樹氏(スポーツキャスター、白鴎大学教授)、菅野幸一郎氏(東レアローズ女子バレーボールチーム監督)といった、早々たる講師の方々による、盛りだくさんの内容となりました。

 この学会の内容は、本誌第113号で紹介させていただきますので、お楽しみに。

 (田口久美子)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/687-50715cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック